よく分からない…~クリック単価制~

インディードのクリック単価はどれくらい?相場は?

Indeedの掲載に関して、頭を悩ませる要因となることが
多いクリック単価制。
実際使ってみないといくらかかるのか分からない。
ということで、中々掲載に踏み切れない、社内でGoサインが
出ないなどの声を私自身も耳にします。
確かに、事前に費用が予測できずに踏み切ることは
中々難しいと思います。

まず、クリック単価は入札金額を15~999円の間で自由に設定できます。

そうであれば、15円にしていれば安くクリックが獲得できるのでは?
そのように思った方いるかもしれませんが、決してそうではありません。
相場より安くしすぎていると上位に表示されなくなり、そもそも
見てもらえなくなってしまいます。
つまり、同職種のクリック単価の相場を知り、適切な金額に設定することが大切です。

そこで、K2で運用していて見えてきた各業界の相場をご紹介いたします。
また、クリック単価は地域や雇用形態によっても差が出ます。
今回は、関東圏で中途正社員採用における相場をお出しいたします。
アルバイト・パートの場合は目安として半分くらいのクリック単価となります。

職種 クリック単価
事務 50円~200円
営業 100円~300円
エンジニア 150円~400円
介護 100円~300円
清掃員 70円~200円

上記以外の職種に関しましては
下記お問い合せフォームよりお問い合せください。
なぜ、これほどまでに幅があるかを申し上げますと
インディードの掲載順位は、入札単価の設定とユーザーのニーズとのマッチ度
の二つの掛け合わせで決まります。
つまり、求人内容をユーザーのニーズに合うようにすれば安い単価設定でも
上位を獲得することが出来ます。

むろん、クリック単価が安いほど同予算で多くクリックを獲得できます。
また、冒頭で申し上げたようにクリック単価は常に変動していて、そこに
上手く対応していくことが大切です。

K2では、単価や求人内容を適切なものをご提案させていただきます。

 

<著者>

Yuto Shimizu

早稲田大学卒業後、K2コミュニケーションズに入社。
入社時よりデジタルマーケティングを担当し、現在はIndeedの運用も担当。
趣味は銭湯めぐりとスポーツ観戦

関連記事

  1. 都会だけじゃない!Indeedは地方でも大活躍

  2. 電気工事士にもインディード

  3. Google for jobs 対応を確認!

  4. indeedフル活用できてますか?

  5. Indeedってどんな媒体?

  6. 営業の採用もインディード!

  7. 運用担当直伝~サイト改善ポイント~

  8. インディードだけで終らせない!リマケで更なる採用促進

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブページ