なぜIndeedは今最も利用者数が多いのか。~圧倒的SEOの強さの秘密~

今最も使われている求人サイトのIndeed。

その裏には圧倒的なSEOの強さがあるのをご存知でしょうか。

 

そもそもSEOとは何なのか。まずはその点について触れていきます。

SEOというのは、「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化を意味する言葉です。

検索エンジンとは、GoogleやYahooなど情報を検索するシステムのことで、

SEOは、検索エンジンで上位表示するための施策を指します。

では、IndeedはなぜSEOに強いのでしょうか。

その理由は、圧倒的な情報量の多さが理由になります。

Indeedは世界中の求人情報を集めており、1秒間で10件ものペースで

求人数が増えていると言われております。さらに、クローリングと言われる独自のシステムで、世界中のWEBサイトから求人情報を集めており、他の求人サイトに比べて

圧倒的な情報掲載量を誇っております。

日本におけるその数は、正社員求人なら50万件以上、アルバイト求人は60万件以上もあります。

さらに、Indeedは圧倒的な情報量がありながらも重複した求人情報が非常に少なく、ユーザーにとっても非常に使いやすいサイトになっております。

では、SEOに圧倒的に強いことで、なぜ利用者数が増えるのでしょうか。

 

検索画面

こちらの画像は、「東京 求人 中途」で検索した場合のGoogleの検索結果画面になります。「広告」と記載されている有料枠を除くと、Indeedが上位4つを独占しているのがわかると思います。

東京を他の地域に変えても、「営業 求人」などといったように、職種を指定した検索であっても、「製造 求人」などの業界を指定した検索でも同じようにIndeedは検索結果画面の上位を独占しております。

先ほどSEOとは検索エンジンで上位表示させる施策であると述べましたがこちらのように、SEOに強くなると、検索結果画面の上位に表示されます。

むろん、検索結果の表示順位が高いほどユーザーに見られる可能性は高くなります。

よって、多くのユーザーは自然とIndeedを利用しているんです。

実際に、どんどんユーザー数を増やしており、アメリカ、イギリスなどの世界中の先進国で利用者数No.1になっており、日本でも月間で1100万人以上もの人が利用しております。

今でも、ユーザー数は伸び続けており今後もSEOでは上位表示されることで みなさんは知らないうちにindeedを利用してしまうでしょう。

関連記事

  1. 地方求人サイトもIndeed

  2. 直接投稿型について

  3. Indeedを使っているのに応募が来ない… その原因を徹底…

  4. Indeedで効果が上がらない時のチェックポイント

  5. 整備士の求人募集も!

  6. indeedの勤務地設定

  7. 栃木県×Indeed

  8. 紙媒体からIndeedへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブページ