Google For Jobs

Indeedが日本上陸をした際、黒船と言われましたが、
今回ご紹介する「Google For Jobs」も日本のHR業界にとってくろ黒船になり得るでしょう。

2017年6月20日にアメリカでリリースされた「Google For Jobs」は既に12カ国に展開。
今後も増えていくことが見込まれます。

進出国 2018.7.11現在

  • アメリカ
  • カナダ
  • インド
  • アルゼンチン
  • ブラジル
  • コロンビア
  • チリ
  • メキシコ
  • ケニア
  • ナイジェリア
  • 南アフリカ
  • スペイン

では、「Google For Jobs」とは何なのか??
Googleの検索ボックスに勤務先や仕事内容などを入力するとその他のフィルタも表示され
自分が求めている求人情報に出会えるというもの。
「Google For Jobs」はIndeedにとても似ています。
Indeedは求人情報を様々なソースから集めてきます。
「Google For Jobs」はそれらプラスレビューも集めてきます。
facebookやLinkedIn、Glassdoor、Monsterなど錚々たるメンバーががパートナーとして参加。

 

実際にどのように表示されるか検索してみました。

googleforjobscell

 

 

 

👈フィルタでさらに求人を絞れます。

👈この部分がGoogle For Jobs3つ求人が掲載されます。

 

 

 

 

 

👈Indeed…

 

👈Indeed…

 

👈Indeed…

 

👈Monster…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Google For Jobsへ掲載される条件は?

  • FacebookやGlassdoor、LinkedInなどのサードパーティに求人情報を掲載する。
  • 自社サイトの求人ページを対応したものにし、sitemapをgoogleに送信する。
対応しているページにするためには下記の記載が必須だと言われています。

・求人内容
・職種
・勤務地
・企業情報
・応募資格
・有効期限
・掲載日
参照 https://developers.google.com/search/docs/data-types/job-posting#country-availability

 

この分野で独占だったIndeedはGoogleのSEOで急成長したにも関わらず
Indeedの情報までも検索結果に反映するGoogle For Jobs
なんなんだ…
独占禁止法に引っかからないのか?

IndeedもAIを利用し求職者に最適な求人情報を提供しているが
AIで最先端のGoogleが本腰で来るとなると
HR業界の勢力図が様変わりする可能性が出てきます。

現在世界中の多くの国で利用され 求人検索エンジンでは世界No.1のIndeedも
検索エンジン世界No.1のGoogleの利用者数には歯が立ちません。

今後の求人サービスに波乱が起きそうです。

ということで、まだGoogle For Jobsは日本でリリースされていませんが
弊社ではリリースを想定し
弊社オリジナル求人CMS「サポリク」をGoogle Foe Jobsにも対応されることにしました。
来月にはバージョンアップが完了する予定です。

これでIndeedGoogle For Jobsの両方に対応した日本でも数少ない 求人CMS「サポリク
を是非ご利用ください。
Google For Jobs経由でCV率が数倍になった例も!

Indeedのように直接投稿型は提供の予定はないということなので
自社サイトを整備することが必須となるでしょう。
サポリク」を是非ご検討ください。

 

<著者>

Masahiro Yano

広告代理店にてデジタルマーケティング歴10年。
幅広い業種に対応し、日本だけでなく海外のマーケテンング支援も。
釣りとお酒をこよなく愛す。

関連記事

  1. Indeedシルバーパートナーへ!

  2. IT導入補助金で求人CMSを!

  3. インディード直接投稿型アップデート!

  4. 問い合わせ急増中!~介護福祉業界~

  5. Indeed Explore for Agency

  6. サポリク Google for jobsに対応!

  7. Indeedセミナーを開催しました!

  8. 求人CMS「サポリク」バージョンUPのお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブページ