インディード直接投稿型アップデート!

な、な、なんと!!
あの直接投稿型がアップデートがアップデート!

と、言われてもなかなか分かりませんよね。

インディードには2種類の求人掲載の方法があります。

直接投稿型」と「クローリング型」です。

直接投稿は名前の通りインディードに求人を直接投稿するもので
クローリングはWebサイト(ホームページ)にある採用ページと紐付けて求人を掲載します。

クローリングの大きな特徴は以下の点です。

  1. 求人をクリックすると自社の採用ページにいくこと
  2. 複数の求人をまとめて共通の予算で管理できること
  3. 月額と日額の予算が指定できる

直接投稿型ではこれら全てが出来なかったんですよ。

しかし!!!

今回のアップデートでクローリング型でしか使えなかった一部機能が使えるようになったのです!

では、何が出来るようになったのか。

以下の機能が可能になりました!

1)投稿求人数が多い求人をまとめて共通の予算で管理ができる

2) 月額と日額の予算が指定できる

3) 直接投稿で設定不可能な自動調整設定から手動設定への変更が可能

 

これって実はIndeedに求人を掲載するにあたって、運用を代行するものとしてはとてもメリットがあります。

直接投稿は求人を1つ1つ登録させて、それぞれに予算を割り振ります。

例えば、東京都の品川区に2店舗、渋谷区に3店舗、新宿区に1店舗お店があり、
Indeedの月額広告費は20万とします。
それぞれの店舗で予算を均等に割り振るとすれば1店舗あたり約3万3千円です

(月額広告費20万÷6店舗)

今まで、直接投稿型求人は日額が設定できませんでした。
もし、あなたの求人が人気(高時給で、立地も良く、福利厚生が整っており、制服がおしゃれなど)だとすると、1日にたくさんクリックされ、1ヶ月を通して求人を掲載したい!と思っていても、1週間で1ヶ月分の広告費を消費してしまう場合がありました。
(代理店経由の場合インディードは先に広告費を払って、求人がクリックされる度に金額が引かれていく仕組みです)


しかし、求人をまとめることができると、
品川区の2店舗に6万円、渋谷区の3店舗に10万円、新宿区の1店舗に4万円など割り振ることができ、クローリング型の求人でしか出来なかった1日にどれだけ使うかの設定も出来るようになりました。よって、人気職種だとしても1ヶ月を通して求人を均等に掲載することができます。
さらに、クローリング型でも同様ですが、インディードのシステム上、ある程度の求人数をまとめて運用した方がより多く表示される傾向があるんです!

最後に、一度自動調整設定(コンピューターがワンクリックの単価を自動で変更するシステム)に変更すると、手動設定(運用者が数値を見てワンクリックの単価を調整する方法)に戻すことができませんでした。
手動設定に変更が出来なかったので、間違えて自動調整設定にしてしまったら、一度求人を削除してもう一度掲載をしなければなず、大変手間がかかるものでした。

今回の直接投稿型のアップデートでは、求人の掲載をお考えの方全員にとっていいこと尽くし!!

画期的なアップデートと言えるでしょう!

Indeedはこれからも求人の掲載をお考えの企業様、求職者にとって最適な求人媒体としてアップデートをし続けます。

是非この機会に、求人を掲載しませんか?

 

<著作>

suzuka sakamoto

大学卒業後、総合広告代理店でデジタルマーケティングコンサルタントとして勤務。
求人に悩みの企業様にIndeedを提案しています。
デザインセンスはピカイチ。
愛媛県出身。
趣味は飲み歩き(ビール党たまに日本酒に浮気)

関連記事

  1. Indeedセミナーを開催しました!

  2. IT導入補助金で求人CMSを!

  3. サポリク Google for jobsに対応!

  4. 求人CMS「サポリク」バージョンUPのお知らせ

  5. Indeedシルバーパートナーへ!

  6. Google For Jobs

  7. 問い合わせ急増中!~介護福祉業界~

  8. Indeed Explore for Agency

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブページ