クローリング型

インディードには2種類の掲載方法があります。
今回は「クローリング型」について解説いたします。

クローリング型とは
indeedのシステムをサイトに読み込みに行かせて求人情報を収集・掲載する方法

 

クローリング条件

下記内容が明記してあること

  • 応募方法
  • 仕事内容詳細
  • URL
  • 勤務地
  • 職種名

 

そして、重要なのは求人ページが下記のようになっていること。

1職種/1勤務地/1URL

求人情報は独自の媒体へリンクしていること

モバイル最適化がなされていること

その他の条件としては
・求人ページがHTML形式であること(PDFやWordはNG)
・仕事内容の詳細を見るためにユーザー登録をしなくていいサイトであること。
・求人に応募するために課金がないこと。
・在宅勤務の求人情報を含んでないこと

などなど。

 

クローリング型は直接投稿型と違い
自社サイトに誘導できるため
求人ページに仕事風景の写真を入れてイメージしやすくできたり、
動画で説明することもできます。

flow

※現在クローリング型には2つのルートがあります。インディードがどちらのルートが効果的なのか?効果測定を行っているためです。

一般的に
応募率は直接投稿型に比べクローリング型の方が良いと言われています。

その理由は
上記でも述べたように、写真掲載で雰囲気が分かる、自社サイトに誘導できるため
会社概要も容易に見ることができる。
また、自社の他の求人を見てもらうことができるからです。

直接投稿型で求人掲載をされている、もしくはこれからしようとされている企業様は
クローリング型をご検討されてはいかがでしょうか?
自社サイトがクローリング型の条件に合わないということでしたら
弊社の開発した「サポリク」がオススメです。

サポリクはIndeedに対応した求人CMS(求人ページを簡単に作成・編集・削除できるシステム)

サポリク導入で確実にインディードに掲載できます。
クローリング型で応募率UPを!

サポリクお詳細はこちら

https://indeed.k2c.co.jp/suprec/

 

<著作>

Masahiro Yano

広告代理店にてデジタルマーケティング歴10年。
幅広い業種に対応し、日本だけでなく海外のマーケテンング支援も。
釣りとお酒をこよなく愛す。

関連記事

  1. 運用担当者直伝~職種名の書き方とは~

  2. 紙媒体からIndeedへ

  3. ジョブディスクリプション~緻密な求人情報を記載~

  4. 神奈川県×インディード

  5. 鳥取県×Indeed

  6. 応募はあるけど採用に繋がらない。。そんな悩みを解決するには?

  7. 新潟県×Indeed

  8. 新卒採用 × インディード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブページ