Indeed 金銭面のメリットとは??

Indeedはその他求人媒体とは、様々な点で
異なっているのですが、その中でも
かなり特徴的なのは、金銭面での違いです。

大きく2点、異なっている部分を今回はご紹介させて戴きます。

1.クリック毎に料金が発生するクリック単価制

ネットの求人媒体は、ほとんどが掲載するタイミングで料金が発生いたします。
また、人材紹介では、採用に対して発生する成功報酬型が通例かと思います。
Indeedでは、そのどちらでもないクリック単価制になります。
つまり、ユーザーに見られない限り料金は発生しません。
そもそもインディードは、アカウントを作成しその中に金額をチャージすることで、掲載を行えます。
そのチャージされた金額からクリックされるごとに引かれていきゼロになりますと終了になります。
現在、クリック単価の相場は約150円程度なのですが、
仮に15万円をチャージすれば、約1000回ユーザーからの閲覧を保証することができます。

2.掲載できる求人数が無制限

他WEB媒体では掲載期間や求人数に応じて料金が決められていることが多いです。
紙媒体では広告サイズに応じて料金が決められます。
しかし、Indeedでは掲載期間や求人数に関して特に制限がございません。
よって、決められた予算内でいくつでも求人を掲載することができますし、
1日の消費上限予算を変えることで掲載期間を自由に変更できます。

金銭面に関しては、インディードはかなり融通が利くメディアになっております。
ほとんどの企業様にご対応可能となっておりますので、ぜひ一度ご連絡ください。

 

<著者>

Yuto Shimizu

早稲田大学卒業後、K2コミュニケーションズに入社。
入社時よりデジタルマーケティングを担当し、現在はIndeedの運用も担当。
趣味は銭湯めぐりとスポーツ観戦

関連記事

  1. 建築業 × Indeed

  2. 営業の採用もインディード!

  3. コンビニの求人掲載はIndeedが1番?

  4. Indeedで表示回数が少ないときの対処法

  5. Indeedはクリック課金制

  6. indeedで営業職を獲得!

  7. 複数求人を出すならIndeed

  8. Featured Employer(フィーチャード エンプロイヤー)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブページ