K2コミュニケーションズの運用。~他社とは違う本格マーケテンング~

K2コミュニケーションズがIndeedの代理店になってから早くも一年が経過しました。
今では、
取扱求人件数も5,000件を突破し、益々盛り上がりをみせております。

弊社は、インディードの正規代理店になります。
本日は、数ある正規代理店の中での弊社の特徴をご説明させてください。

本格マーケティング

正規代理店は、大まかに2つに分類できます。

①過去リクルートの求人取扱実績から代理店に認定
②Webマーケティングの実績から代理店に認定

比率は9:1くらいの割合で①の方が多いのですが、弊社は②になります。

なぜ、求人媒体のインディードで、Webマーケティングの実績が基準になるのか
それは、Indeedの2つの特徴が関わってきます。

1.クリック単価制

インディードは、掲載段階で料金が発生するわけではなく、求人がクリックされるときに
料金が発生します。つまり、いかに効率よくクリックを稼ぐかが重要になってきます。
この構造は、Google,Yahooなどのweb媒体で行うマーケティングととても似ている構造であり
Webマーケティングでの経験がとても活きてくるものになります。
どうすれば、より安く質の良いクリックを取れるか、より安く掲載を上位に上げられるか
このような施策はWebマーケティングの経験が鍵になってきます。

2.自社サイトへの誘導

インディードはクリックの遷移先を自社の採用サイトに飛ばすことが出来ます。(条件あり)
そのため、解析ツールを導入すればインディード経由のアクセスのデータを見ることが出来ます。
クリックの多い地域、時間帯はもちろん、インディード経由での電話数や他媒体(Google,Yahoo etc)と比較して
評価をすることも出来ます。
Webの解析ツールはWebマーケティングを行っている企業でしかなかなか扱えません。

上記2点からインディードの運用は、Webマーケティングの経験が重要になるのです。
そして、弊社は代理店の中でも少数派のWebマーケティングの実績を認められての代理店になります。
さらに、WEBマーケテンングができる代理店の中でもハイレベル運用ができる代理店として位置づけられています。

そして、弊社の特徴として
対応スピードが挙げられます。

クライアント窓口業務と運用の両方を基本的に同じスタッフが行っております。
それにより、伝達の工程を1つ減らすことができ、
クライアントからの依頼に対しすぐに対応することが可能なのです。

このようにハイレベルな運用はもちろんのこと、対応もスピーディということで、
多くの企業様からインディードの運用を任されているのです。

 

<著者>

Yuto Shimizu

早稲田大学卒業後、K2コミュニケーションズに入社。
入社時よりデジタルマーケティングを担当し、現在はIndeedの運用も担当。
趣味は銭湯めぐりとスポーツ観戦

関連記事

  1. 山形県×Indeed

  2. 夏休みは求人の季節?休み期間は掲載すべきか

  3. 神奈川県×インディード

  4. Indeedの有料広告はどんなもの?

  5. 「愛媛県」×「Indeed」

  6. よく分からない…~クリック単価制~

  7. 整備士の求人募集も!

  8. ATS(Applicant Tracking System)採用管理シ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブページ