年末年始は掲載すべき?~この時期のIndeed活用術~

 

2018年も残すところあと数日。
世間は徐々に年末年始ムードになってまいりました。
本日は年末年始のIndeed掲載についてお話いたします。

年末年始の動向は?

弊社は認定パートナーとして、毎週1度Indeedの社員の方との打ち合わせを
行っているのですが、その中で年末年始の動向について
「ユーザーの検索数が30%程減り、それに応じて掲載する企業も減少する」と言われていました。
やはり年末年始は仕事探しよりものんびり。。そのような考えの方も多いようですね。

年末年始は掲載すべきか?

結論から申し上げると私は掲載すべきと考えます。
Indeedはクリック課金制ですので、ユーザーが求人をクリックしない限り
料金が発生しません。
ですので、ユーザー数が減少していようが、その辺りはあまりデメリットにはならないと考えます。
むしろ、年末年始にも仕事を探している熱心なユーザーに出会えますし、掲載企業は減少している分
出会える確率も高まります。

年末年始はむしろチャンス!

ここまで述べてきたように、年末年始は質の高いユーザーに出会えるチャンスが眠っている期間です。
是非掲載は中止せずに、継続して応募の獲得を目指していただければと思います。

 

<著者>

Yuto Shimizu

早稲田大学卒業後、K2コミュニケーションズに入社。
入社時よりデジタルマーケティングを担当し、現在はIndeedの運用も担当。
趣味は銭湯めぐりとスポーツ観戦

関連記事

  1. 求人でターゲットに応募してもらうためのコピーとは?

  2. 宮崎県×Indeed

  3. 和歌山県でもインディード

  4. 応募単価が4ヶ月で半額に!その秘密を大公開

  5. よく分からない…~クリック単価制~

  6. Indeedってどんな媒体?

  7. 電気工事士にもインディード

  8. 改めて比較。主要求人媒体で使われているのは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブページ