新卒採用に有効なブランデッドムービー

3/1より2020年 新卒採用が開始されました。
弊社も大手求人メディアに新卒採用情報を掲載しています。

それと並行して、オリジナルの戦略をとっています。

求職者は3/1の採用解禁日までにエントリーする企業をすでに決めており、
その社数は5社~10社とも言われています。

そうなんです。新卒採用は

スタートまでに認知されていないと 大幅に出遅れるってこと。

そこで弊社はブランデッドムービーを制作し、求職者に少しでも弊社のことを知ってもらおうとYoutube広告を開始。

動画の1分はWEBページの3,600ページ分の情報量とも言われており、情報を伝える点では非常に優れています。

また、ミレニアル世代はYoutubeを非常によく見ています。
そこへ、弊社の今までの経験とノウハウでターゲティングし、無駄なく求職者にリーチし視聴してもらいます。

今年からの取り組みなので、どのような結果になるかはまだ分かりませんが、
このような動画は会社説明会やfacebookなど利用シーンは多岐に渡ります。

Indeedの広告はもちろん、このような動画の制作も
K2コミュニケーションズにお任せください。

<著者>

Masahiro Yano

広告代理店にてデジタルマーケティング歴10年。
幅広い業種に対応し、日本だけでなく海外のマーケテンング支援も。
釣りとお酒をこよなく愛す。

関連記事

  1. Indeedで表示回数が少ないときの対処法

  2. 「福岡県」×「Indeed」

  3. 京都府×Indeed

  4. 年末年始は掲載すべき?~この時期のIndeed活用術~

  5. 小売業界でもインディード

  6. サービススタッフ × Indeed

  7. Indeedってどんな媒体?

  8. コンビニの求人掲載はIndeedが1番?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブページ