採用コストは最低でも30~50万円必要

 

企業の人手不足は深刻な社会問題

現在の日本社会において深刻になっている問題の一つに企業の人手不足があり、いい人材を求めておられる人事担当者様は多いのではないでしょうか?
その中でも企業側の大きな悩みは採用コストをどのくらいかけるかです。

 

採用コストは?

コスト削減の時代ということもあり、できるだけ低コストで採用したい企業さんも少なくないでしょう。
Indeedでは1人当たりの応募単価は職種にもよりますが平均3~5万円になります。
一般的には中途採用の場合、1人の採用に50万円かかると言われています。
Indeedの場合はそれより安く採用に至るケースもありますが、indeedがいかにすごくても
通常50万円かかるものが10万円でとはいきません…..
やはり正社員1名採用するためには30~50万円は見た方がいいでしょう。
とはいえ、30万で採用できたらラッキー。
また、indeedは使っているユーザーが多いので幅広い人材に出会える可能性を秘めています。

 

良い人材を獲得するには?

企業にとって良い人材を獲得しようと思うと更にハードルが上がり、それだけ多くの応募者を獲得することが条件になります。
そのためには、より目立つ場所に求人広告を掲載することが重要です。
Indeedは有料掲載することで目立つ場所に求人広告を掲載することが可能になり、安定した応募数を獲得することができます。
多くの予算を投入することが良い人材を獲得する確率を上げることにもなり、より有意義な採用活動を実現するでしょう。

インディード

indeed special site

 

 

Hirota Shoichi

大学卒業後、10年以上大手スーパー勤務を経て、K2コミュニケーションズに入社。
流通業でマーケティングのノウハウを身に付け重要な役職も歴任。
趣味はスポーツ観戦と運動。選任でIndeed運用を行っています。

関連記事

  1. 運用担当者直伝~職種名の書き方とは~

  2. 整備士の求人募集も!

  3. パチンコ店経営者様必見  Indeedの求人効果

  4. 小売業界でもインディード

  5. indeed直接投稿で応募が獲得できるようになった改善例

  6. 職種名にもネームバリューを!

  7. 宮城県×Indeed

  8. 山形県×Indeed

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブページ